プーリアの生物多様性

私たちがいるのはチェリニョーラ。タヴォリエーレの丘、遠く海まで見渡すことのできる果てしない荒野であり、たくましくて古く、イタリアで3番目に大きな農業地帯です。ここは今も農業時代のまま存在しています。ここはカイアッファファミリーの王国であり、「小麦の黄色と空の青」という2色の王国でもあります。何者にも変えることのできないこの2色の風景は、ここが雨の少ないプーリア州の一角であることの証と言えます。ここは地面よりも海により近いと言えます。海水からぶどうを分け隔てるのは距離にしてわずか4km、土壌はタヴォリエーレがかつて水に沈んでいた影響で石灰分を多く含んでいます。それにより気候は温暖で穏やかであり、グラヴィーナとガルガーノに挟まれたこの地には、自然の恩恵を受けた多様な動植物を見ることができます。

我々カイアッファに取って、ビオロジックとは真摯なことである

LINEE

Natura

–  ACHETA

–  CARABUS

–  VIBRANS

LINEE

Caiaffa Bio

–  NEGROAMARO

–  FIANO

–  NERO DI TROIA

–  TROIA ROSATO

–  PRIMITIVO

LE NOSTRE LINEE

Premium

ACHETA

CARABUS

VIBRANS

LE NOSTRE LINEE

Entry level

NEGROAMARO

FIANO

ROSSO

TROIA ROSATO

PRIMITIVO